卵を机に立てることはとても難しい。
ところが、卵を机に叩きつければ立てることは簡単。
いわゆる”コロンブスの卵”である。

ネットワークスペシャリスト試験は合格率が10%前後の難しい試験である。
とはいえ、学生や新入社員が合格していることも事実である。
ということは、ネットワークスペシャリスト試験にも合格のコツがある。
女性笑顔 

では、そのコツを教えてください。
プロ野球選手に野球のコツを聞いたら、たくさんのアドバイスをいただけると思う。しかし、一言教えてもらって簡単にうまくなるようなものではないはずだ。
この試験のコツも同様で、単純なものではない。このサイトやネスペシリーズに書いている点を読んでいただき、その中で、何点か、気づくことがあると思う。
 一つ言えることは、合格される方はネットワーク試験を心から楽しんでいる。上っ面の勉強をしても楽しくありません。基礎を理解して、それが「分かった!」と思える楽しさを味わっている。合格される方というのは、勉強が楽しくてたまらず、ノリノリで勉強している。※フォームがおかしいですが、入力欄に理由などをコメントできます。
※投票は何回でもできますが、過去の結果が上書きされます。
※性別や年齢などは、選択しなくても投票できます。