女性腕組み
IPAが発表する無線LANのセキュリティ対策は確認しておきましょう。問題を作成しているIPAの見解なので、解答の方向性と合致します。

以下のサイトから引用(旧リンクで、今は違うようだ)
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/20030228wirelesslan.html
◆1.リスク
(1)通信内容の盗聴
(2)無線LANの不正利用

◆2.セキュリティ対策
(1)設定変更
無線LANアクセスポイントの設定を、工場出荷状態から必ず変更する。
(2)設定内容
SSID(Service Set ID)
 工場出荷状態のSSIDから変更する
 SSIDは機種や使用者を推測しにくい値に変更しましょう
 
WEP(Wired Equivalent Privacy)
 128bit等のWEP暗号を有効にする
 WEPキーは推測しにくい値に定期的に変更しましょう
 
MAC(Media Access Control)アドレス
 MACアドレス認証により端末を制限する

◆3.留意点
無線LANのセキュリティについては次のような問題点が報告されています。
・WEPの暗号化は簡単に解読されてしまう
・MACアドレス偽造等により、なりすましが容易に行える
しかしながら、WEPキーやMACアドレス認証の設定は、盗聴や不正利用を難しくします。攻撃をできるだけ避けるための最低限の対策として徹底しましょう。