女性直立
SMTPのシーケンスを以下に書きます。
試験にでるというよりは、イメージを湧かせるためです。

さらりと眺めて置く程度でよいでしょう。
クライアント  ⇒   SMTPサーバ

HELO(クライアントのホスト名を通知)
MAIL FROM(クライアントのメールアドレス)
RCPT TO(宛先のメールアドレス)
DATA(メールヘッダ+メール本文)
QUIT(コネクションの終了)

試しにやってみる。
コマンドプロンプトから、telnet SMTPサーバ名 25(SMTPのポート番号)
smtp1
SMTPのコマンドを実行
smtp2
メールを受信してみると、正しく受信されている。smtp3


■2020.3.14追記
では、エンベロープとメールソフトで表示されるユーザ名が違うところを見てもらうためにも、以下を実行します。メールサーバは192.168.0.25で、postfix/deovecotでメールサーバを構築しています。

telnet 192.168.0.10 25

HELO <a.com>
MAIL FROM:<test@a.com>
RCPT TO:<user1@example.com>
DATA
Subject: dummy mail
From: b@b.com
To: c@c.com
Hello
.
QUIT

メール本文を終えるには「.」をつける
以下、実際に受信してみると、DATAの中に入れたメールアドレスが表示されている。
smtp

スポンサードリンク