語源がよくわからないが、CSMA/CDなどによる衝突時の再送処理をバックオフと言う。具体的には、衝突があると、ランダムな待ち時間待機した後、再送する。16回失敗するとフレームを破棄する。

過去問(H18午後-2)にバックオフ制御時間に関する設問がある。
設問1(2)
バックオフ制御時間をランダムにしている理由を、20字以内で述べよ。

試験センタの解答
「データの衝突頻度が少なくなるから」

衝突しているということは、同じタイミングでフレームを送信しているということ。
同じ時間を待って再送したら、当然ながら再度衝突する可能性が高くなる。