・SIP(Session Initiation Protocol)は「セッション開始プロトコル」と訳せる。
・過去問では、SIPの説明として「ユーザエージェント相互間で、音声や映像などのマルチメディア通信のセッションの確立、変更、切断を行う。(H20NW午前 問35)」、「VoIPにおいて、ユーザエージェント間のセッションの確立、変更、切断を行うプロトコル(H19NW午前問 39)」と述べている。

SIPのシーケンスを記載する。

端末X →SIPサーバ → 端末Y
(通話開始)
→INVITE   通話の開始
←200 OK  受話器を上げるアクションによりOKが返される。
→ACK 通話開始のACK

・・・・実際の通話・・・・
※この間の通信にはSIPサーバは経由しない。SIPサーバの機能を理解すれば、これは当然だろう。
※ここの通信プロトコルはSIPではなくRTP

(通話の切断)
→BYE  切りましょう(受話器を置く)
←200 OK 切断
※ここもSIPサーバを経由する必要はない。接続相手がどこか分かっているからね。ただ、課金管理などをする必要がある場合には、SIPサーバ経由になるようにする。

※SIPはHTTPを元に作成されたので、番号の200などはHTTPのメッセージと似通っている。

H17NW午後1問3を基に、図にすると以下になる。

sips
また、INVITEなどのメッセージの中身を分析するといい。テキストベース(特徴の一つ)であり、FromやToを使ってまるで電子メールのようである。
INVITE sip:bob@biloxi.com SIP/2.0
Via: SIP/2.0/UDP pc33.atlanta.com;branch=z9hG4bK776asdhds
Max-Forwards: 70
To: Bob <sip:bob@biloxi.com>
From: Alice <sip:alice@atlanta.com>;tag=1928301774
Call-ID: a84b4c76e66710@pc33.atlanta.com
(RFC3261:SIPより引用)