IPv4(Internet Protocol version 4)のマルチキャストに関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア すべてのマルチキャストアドレスは、あらかじめ用途が固定的に決められている。 
イ マルチキャストアドレスには、クラスDのアドレスが使用される。 
ウ マルチキャストパケットは、ネットワーク上のすべてのコンピュータによって受信され、IPより上位の層で、必要なデータか否かが判断される。 
エ マルチキャストパケットは、ホップ数に関係なくIPマルチキャストルータによって中継される。 
(平成15年度 午前 問28 )
マルチキャストに関しては、情報処理技術者試験での出題がほとんどありません。午前で何問か出されているのと、午後は平成16年午後玉2でほんのごく一部出題されているくらいです。

この問題の正解はイです。

マルチキャストで使用するIPアドレス
クラスDの先頭4ビットが1110で始まるものです。具体的には、「224.0.0.0 〜 239.255.255.255」です。
・プライベートで利用できるのは、239.0.0.0/8


マルチキャストで利用するMACアドレス
ef6167f8.jpg 

ブロードキャストではFFFFFF、ユニキャストでは宛先のMACアドレス。では、マルチキャストの場合は?




答えは、IPアドレスから変換される特別なアドレスを使うのです。
例えば、224.255.0.1であれば、
01-00-5e-7f-00-01
・「01-00-5e」は固定
・「7f」は3オクテット目の最初の1ビットを0にする。つまり、255は「11111111」→「01111111」=7f
・「00-01」はIPアドレスの3オクッテット目と4オクテット目をそのまま