Storage(ストレージ)とは,補助記憶装置のことである。ネットワークスペシャリスト試験では,SAN(Storage Area Network)を含むストレージが何度か出題されている。

SANとは,「磁気ディスク装置や磁気テープ装置などのストレージ(補助記憶装置)を,通常のLANとは別の高速な専用ネットワークで構成する方式(H18ソフトウェア開発技術者試験 午前問59)」である。

Networkという言葉が付いているように、「ネットワーク」を指すのであって、「ハード」を指すのではない。SANを導入するというと、ストレージを指すイメージがあるが、SANのそものも言葉は、あくまでもネットワークである。(比較となる言葉はLAN:Local Area Network)