女性笑顔
・無線LANでは20mWくらいにするのが普通です。
・干渉波は0.00000001mW以下にするのが普通です。

ただ、小数点が増えると、よく分かりませんよね。
そこで、dBm表記をします。
dBmとは、1mWのときの信号強度を0dBmとした相対数値。よって、小さい場合はマイナス表記になる。
計算式: 電力(dBm) = 10log電力(mW)

例 20mWをdBmにすると
10log20=10x(log2 + 1)=13

例◆0.1mWをdBmにすると
10log0.1=-10

例 0.00000001mWをdBmにすると
10log0.0000001=-80

よって干渉波は-80dBm以下にすると表現できます。(ちょっとだけ分かりやすいですね)