基本情報H18問45より
メモリダンプとは「プログラムの異常終了時に、メモリやレジスタの内容を書き出す。」こと

異常終了してしまうと、メモリの内容が消える。そうすると、なぜ異常終了したかが分からないままである。そこで、OSは自動でメモリの内容をdumpファイルの出力する。

Windowsでは「システムのプロパティ」「詳細設定」「起動と回復」「設定」にてメモリダンプの設定ができる。