・ネットワークトポロジ
ポイントツーポイント,ツリー型,バス型,スター型,リング型

・メディアアクセス制御(MAC:Media Access Control)
メディアアクセス制御に関しては、応用情報のシラバスに以下の記載がある。
(5)メディアアクセス制御
データの送受信方法や誤り検出方法などを規定するMAC(Media Access Control:メディアアクセス制御)の仕組みと特徴を理解する。また,アクセス制御の目的,アクセス制御手法の代表的な種類と仕組みを理解する。

【用語例】 TDMA,CSMA/CD,トークンパッシング,FDDI,衝突
・FDDI(Fiber Distributed Data Interface)
過去問ではFDDIにおける送信権制御に関して、「トークンと呼ばれる特殊な電文をノードからノードへ巡回させ、送信要求のあるノードは、トークンを受信したときに送信権を得る(H20NW午前 問41)」と述べている。

過去問(H27春FE午前)を見てみよう。
問32 CSMA/CD方式のLANに接続されたノードの送信動作として,適切なものはどれか。
ア 各ノードに論理的な順位付けを行い,送信権を順次受け渡し,これを受け取ったノードだけが送信を行う。
イ 各ノードは伝送媒体が使用中かどうかを調べ,使用中でなければ送信を行う。衝突を検出したらランダムな時間経過後に再度送信を行う。
ウ 各ノードを環状に接続して,送信権を制御するための特殊なフレームを巡回させ,これを受け取ったノードだけが送信を行う。
エ タイムスロットを割り当てられたノードだけが送信を行う。
イがCSMA/CD、ウがFDDIなどで利用されるトークンパッシング、エがTDMA(Time Division Multiple Access)です。