過去問(H22年NW午後2問1)には、「SANには,FC-SANと[ 穴埋めa:IP-SAN]がある」と述べられている。
FCは光ケーブルを使ったSANで、IP-SANはIPを使ったSANである。IP-SANには、iSCSI、FCIP、iFCPの3つがある

・FCIP(Fibre Channel over IP)
・iFCP(Internet Fibre Channel Protocol)
どちらも、FCの上でTCP/IP通信を行う。
FCIPは光ファイバーケーブルの延長のイメージで、1対1通信。iFCPはインターネットのようにマルチポイントで接続が可能。
ef6167f8.jpg
最近では,FCoEというのも耳にします。
これもIP-SANですか?
たしかに、FCプロトコルをイーサネットで伝送するFCoE(FC over Ethernet)も導入が増えつつある。FCoEではIPを利用していないので、IP-SANではなくFC-SANに分類される。

ネットワークスペシャリスト試験画像-SAN