・DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)とは、言葉の通り、動的にホスト(Host)やPCのネットワークの設定(Configration)をするプロトコル(Protocol)です。
・過去問ではDHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)に関して、「DHCPは、IPアドレスなどのネットワーク接続に必要な情報、IPアドレスの有効時間を示すリース期間及びサブネットマスクなどのオプション情報をDHCPサーバから自動的に取得し、PCに設定するためのプロトコル(H21春AP午後-問5)」と述べている。
dhcpとは 

・パソコンの設定は、ネットワークの設定は、図のように「IPアドレスを自動的に取得する」にします。
dhcp_ネットワークスペシャリスト 

・UDP67番がサーバでUDP68番がクライアントで使うポート
・DHCPの前身になるのがBOOTP(BooTstrap Protocol)。DHCPはBOOTPを大幅に拡張しており、扱えるオプションなどがかなり増えている。
ネットワークスペシャリストを目指す女性SEあれ? 

複数のDHCPサーバがあるとき、クライアントはどのサーバからアドレスを取得するのですか?
一般的には,最も早く応答したDHCPサーバからIPアドレスを取得する。ネットワーク的な距離が近いものから取得することになるが、そのときのタイミングにより、結果は変わると想定される。
ef6167f8.jpg 

ということは、DHCPサーバを冗長化したときに、マスターとなるDHCPサーバから払いだしたのか、バックアップ側のDHCPサーバから払い出したのかが分からないということですね。
そう。これでは、払い出しログを確認するときなど、管理する人にとっては面倒である。
そこで、バックアップ側のDHCPサーバでは、払い出しのタイミングをずらすという遅延設定を入れることがある。