◆ジャンボフレーム(Jumbo Frame)
通常のイーサネットのフレームサイズは1500byte程度であるが、これではオーバーヘッドが大きい。
そこで、フレームサイズを大きくして転送する方法。メーカによってサイズは異なるが、10000byteなどに拡大している。
メーカによって大きさはことなり、IEEEでの規定はない。

◆フレームバースト(Frame Bursting)
ギガビットイーサネットにおける半二重通信時の高速化技術の一つ。
衝突回避のために、フレーム送信後に一定時間の空き時間を作るが、これを行わずに連続してフレームを送る。ギガビットイーサでは半二重通信はほとんどないので、利用シーンは少ないと思う。

現実的には無線LANの高速化技術として利用されている。無線LANは半二重通信だからである。