Proxyとは”代理”という意味。
何を代理するかというと、一般的には、クライアントPCがインターネットにアクセスするのをProxyサーバが代理で応答する。
[PC]→HTTP→[Proxyサーバ]→HTTP(代理)→[インターネット(Web)]
LinuxのSquidというソフトで実現することもあれば、BlueCoatなどのアプライアンス(専用機)を利用する場合もある。
女性ほおづえ
なぜProxyサーバを設置するのでしょうか。
その目的はなんですか?
目的は2つです。
.札ュリティの強化(サーキットゲートウェイ型ファイアウォールとして)
▲ぅ鵐拭璽優奪肇▲セスの高速化
 一度閲覧したコンテンツをProxyサーバがキャッシュするため、他のクライアントPCが同一サイトにアクセスした場合に、表示が速い。
(J簑的な目的)通信ログの取得
 それ以外には、ファイアウォールのルールをシンプルにすることで、セキュリティを強化する狙いもある。Proxyサーバを使うことで、社内からのHTTPやFTP通信は、送信元IPアドレスをProxyサーバのみに限定することができるなどのメリットがあります。

過去問(H19FE秋午前問37)では、プロキシの仕組みとして、以下のように述べられている。
社内ネットワークからインターネット接続を行うときに,インターネットへのアクセスを中継し, Webコンテンツをキャッシュすることによってアクセスを高速にする仕組みで,セキュリティ確保にも利用されるもの

◆TCPのコネクション
TCPコネクションは2つになる。
過去問(H18NW午前 問24)で具体的に問われている。
proxy
一つはクライアントとプロキシサーバ間、もうひとつは、プロキシサーバとWebサーバ間である。