HTTPの通信をパケットキャプチャしてみると、以下のような流れがわかる。
1)Client→Server GET /index.html HTTP/1.1 ←1.1はHTTPのバージョン。旧バージョンは1.0
2)Client←Server HTTP/1.1 200 Document follows ← 応答コード200(OK)
3)Client←Server HTMLデータ
2

あれ?
3way-handshakeは無いのですか?
いや。あるよ。厳密には、上記の1)〜3)の前後にも、TCP/IPのオーバーヘッドが間に入る。
X)Client→Server 3way-handshake SYN
X)Client←Server 3way-handshake SYN,ACK
X)Client→Server 3way-handshake ACK
1)Client→Server GET /index.html HTTP/1.1
2)Client←Server HTTP/1.1 200 Document follows
X)Client→Server ACK
3)Client←Server HTMLデータ