・スイッチングHUBが普及した現在では、貴重な製品になりつつある。キャプチャするにはリピータHUBが必要なので、ネットやオークションでも探したが、なかなか見当たらない。やっと10Mの製品を見つけた。100Mなんて超貴重だと思う。
・シェアードHUBともいう。

・過去問に良い問題があるので、その問題を参照しつつ解説をする。

【H20NW午前 問45】
リピータハブ(A,B,C,D,E)とツイストペアケーブルで構成される図の10BASE-Tのネットワーク構成で、端末X,Yが正常に通信できなかった。その理由として適切なものはどれか。

hub
ア 総ケーブル長が185mを超えている。
イ 端末とハブ間のケーブルが長すぎる。
ウ ハブの段数が多すぎる。
エ ルータがなく、ルーティングができない。
正解:ウ
アに関して、そのような制限はない(はず?)
イに関して、端末とハブ間は100mなので、制限内である。
ウに関して、10BASE-Tのハブ段数は4段までである。100BASE-TXは2段。
エに関して、確かにルーティングはできないが、同一セグメントであればルーティングは必要ない。