問題を解けない理由として、次の理由が考えられる。
1.知識が無い場合
2.何を問われているか問題の意味がわかっていない(ちんぷんかんぷん状態)
3.問われていることは分かるが、理解が弱いために答えに結びつかない
4.答えるポイントがずれている。

1の場合に質問することは簡単である。
ところが、2や3などの場合、質問しようと思っても質問ができない。
例えば、2の場合、「XXことを問うているのか、△△を問うているのか」という整理や、「XXするとXXなるから、この質問はXXXあるべきじゃないの?」などという質問ができるか?
そうであれば、2の状態ではない。
「どういう意味ですか?」という質問しかできないだろう。
それを、質問することで、一歩前に進む。分からない問題を考えるのは疲れる。そのまま飛ばすのはもったいない。
では、どこに質問するか?この状態の場合、インターネットでは教えてくれない。知識ベースの質問なら答えてくれるが。
そこで、
1知人、2掲示板、3通信教育
私はすべてを活用した。とりあえず聞きまくった。
すると、頭の中が整理されてきた。
質問することで、頭の中が整理され、腹の底から理解できるようになった。皆様も実践してほしい。