経験が少ししかない人が、半年後に迫るネットワークスペシャリスト試験に合格することは至難の技である。半年で無理やり詰め込もうなら、どうしても上っ面の勉強になり、合格できるわけがない。そういう勉強をしてしまうと、翌年に一から基礎を勉強するという逆戻りの勉強ができなくなり、結果的に2年、3年と不合格を重ねてしまう。

それよりは、NWを一回回避し、基本情報、応用情報と合格して1年後のネットワークスペシャリスト試験に受かるように勉強するのがよい。そこで受かりさえすれば、遠回りに見えて結果的に近道になる。しかも、基本情報や応用情報、ドットコムマスタなどの関連資格にも合格すれば、資格数も増え、かつ実力がよりしっかりと身につく。
うまくいけば資格奨励金がたくさんもらえるし、良いことずくめである。

まずは自分の現状を冷静に見つめ、時には遠回りすることも大切である。