APOPはパスワードのみ暗号化されるが、POP通信そのものをSSLで暗号化するのがPOP3Sである。httpに対するhttpsと同じ位置づけで、POP3に対するSSL対応がPOP3Sである。
ポート番号は995。

H21NW午後1問2の穴埋めにて、ポート番号995のプロトコルを問う出題があった。

メールソフトは対応しているものが多いが、メールサーバ側ではそれほど普及していないのが現実だと思う。
以下がメールソフト(WindowLiveメール)
pop3S