テストには出ないと思います。コラム的に読んでください。

・全世界の人口が50億人程度だったので、IPv4の43億個でも十分と考えたそうだ。
・IANA(Internet Assigned Numbers Authority:アイアナ)が割り当て、日本ではJPNICが約7000万個のIPを管理している。
※ここでも、日本の総人口に足りていない。
・IANAの業務は、1998年に設立された国際的組織で、アメリカカリフォルニア州にあるICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers:アイキャン)が行っている。IANAという言葉が使われる機会は減ったと思われる。
・過去問(H25SC春午前2問8不正解選択肢)では、ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)について、「IPアドレスの割当て方針の決定, DNSルートサーバの運用監視,  DNS管理に関する調整などを世界規模で行う組織である」と述べられている。