阪神タイガースの絶対的な守護神、藤川球児も最初から活躍したわけではない。著書「未熟者」では、戦力外リストに入っていたことも書かれてあり、驚いた。
阪神の山口コーチのフォーム改造をきっかけに大躍進したと書かれてある。ちょっとしたきっかけで大躍進というのがあると思う。
そのためには、良き人(あるいみ指導者)に出会い、加えて、自分を変えることが必要。藤川球児氏は怪我をきっかけにフォーム改造の指摘を受け入れたそうであるが、フォームの指摘は「前年から指摘されていた。でも、受け入れられなかった」と述べている。もし受け入れていなかったら、今のような大活躍はなかったであろう。
 勉強方法や合格体験談、成功した人のやり方には学ぶところがたくさんある。自分の欠点をその良い内容に変えられるかどうか、それは”素直さ”(または柔軟さ)。それができるかどうかも才能の一つと思う。