「勉強は質か量か」、よく言われるテーマである。桑田真澄氏の「心の野球 超効率的努力のススメ」(幻冬舎)には「一番大事なのは質。超効率的に、そして超合理的に練習し、努力することで僕は生き残った。だからこそ、無駄な努力をする必要は一切ないと僕は実感している」と述べられている。
プロ野球選手の言葉であり、私の言葉とは比べ物にならないほど重い言葉だ。