学校で勉強ができた人、間違いなく授業をきちんと聞いている。授業を聞かずに家に帰った後の塾や自学自習だけで抜群の成績をとっているわけではない。
 家での勉強時間も大事だが、学校の授業の時間というのは時間的にもとても長い。
 同じことは資格の勉強でもいえる。社会人にもなれば、家で勉強する時間なんて、ほんのわずかである。大半を過ごす仕事の時間をいかに有意義に過ごすかである。仕事中にこそこそ勉強しろという意味ではない。SEの仕事に携わっているであろう皆さんが、どういう姿勢で仕事に向かっているかである。SEの仕事を誰かに丸投げしたり、責任ない仕事をするのではなく、たくさんの仕事を請け負い、技術的にとことん追求し、本質を見極める。これが、大事である。