最近は無線LANコントローラ(WLC)を使った無線LANが多い。

WLCの機能および特徴
WLCの機能及び特徴に関しては、H24NW午後1問2に記載がある。
B君は,既に無線LANを導入している本社の経験を基に,ネットワーク担当者の運用負荷の軽減と効率向上を考慮し,BCにWLCを導入することにした。ネットワーク担当者は本社で業務を行っており, WLCを利用すれば,遠隔地のBCへ出向く回数が抑えられると考えたからである。導入予定のWLCは,本社に導入したAPと同じメーカの製品であり,次のような機能がある。
 ・APの構成と設定を管理する。
 ・APのステータスを監視する。
 ・AP同士の電波干渉を検知する。

つまり、WLCによって、集中的な管理が行える。

WLCの動作モード
同じくH24NW午後1問2に以下の記載がある。
今回の構成では,APがネットワークに参加すると, WLCとAPの間には,トンネルが構築される。そのとき, WLCは,次の二つのモードのいずれかで動作する。
 なお,トンネル化しても,データ量の増加は無視できる程度である。
.癲璽稗繊Ю楝鎧の制御用通信だけがトンネルを使用し,データ用通信は,ノート間で直接行われる。
▲癲璽稗臓Ю御用通信だけでなく,データ用通信も含めた全ての通信がトンネルを使用する。
Ciscoにしても、Arubaにしても、メジャーな無線LAN製品は全てWLCを経由する。この問題文の言葉で言うとモードBである。