DNS-PとDNS-Sは,J社のドメインを管理するDNSサーバであり, DNS-PからDNS-Sへ[ ア ]転送を行い,2台のDNSサーバ間でリソースレコードの同期を取っている。

[Question4][ ア ]に当てはまる字句を答えよ。


A4 ゾーン
ちなみに、リソース(Resource)とは資源という意味。DNSのAレコードやNSレコードなど一式をリソースレコードという。

[Question5] DNS-P(Primary DNS)からDNS-S(Secondary DNS)へのゾーン(空欄[ア])転送は、何をトリガーに実行されるか?


A5 セカンダリDNSサーバが、定期的(ゾーンファイルのRefresh時間の間隔)にプライマリDNSサーバに問い合わせする。serial番号が変更(増加)していれば、転送してもらう。
参考までに、DNSのファイルを載せておく。過去問(H23NW午後玉2)より
$TTL 86400 ;1日
@ IN SOA ns.y-sya.example.co.jp. hostmaster.y-sya.example.co.jp.(
  2011090101 ; serial番号 
  43200 ; refresh 時間(12時間)  ←これ
  1800 ; retry 時間(30分) 
  604800 ; expire 時間(7日) 
  10800 ); negative cache 時間(3時間)
IN NS ns.y-sya.example.co.jp. 
IN MX 10 mail.y-sya.example.co.jp. 
ちなみに、その他にもセカンダリがプライマリに問合せするタイミングがある。
・センカンダリDNSの起動または再起動時
・プライマリDNSからの通知(DNS Notify)を受け取ったとき
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0305/10/news001_2.html

 J社では,サービス利用者の増加に伴い,毎年Webサーバを増強してきた。来年度も増強が計画されているが,長期間又は復旧不能なサービス停止による利益損失を防ぐことを目的とした[ イ ]の観点から,他のデータセンタにもサーバを設置し,ディザスタリカバリにも対応する方針が出された。そこで,情報システム部のE主任がシステム構成を検討することになり,次の要件が決められた。

[Question6][ イ ]に当てはまる字句を答えよ。


A6 事業継続 おそらく、BCMでも可だと思う。BCPはPlan(計画)なので、ちょっと日本語としては本文に合わない。個人的には正解としたい。
女性ハテナ

ディザスタリカバリって何?
ディザスタ(disaster:災害)のリカバリ(recovery:復旧)という意味。
BCPやディザスタリカバリを目的として、遠方のDCに設備を分散する。
5

「Webアクセスを二つのデータセンタに分散する」ってこんなことできるの?
あわてずに。問題文に説明がある。
・増設先のデータセンタは,D社のデータセンタ(以下,DC-Dという)とする。
・WebブラウザからWebサーバヘのアクセス(以下,Webアクセスという)の数,サーバ負荷に応じて, Webアクセスを二つのデータセンタに分散する。
・一方のデータセンタにアクセスできない場合,他方のデータセンタにWebアクセスを切り替える。一つのデータセンタだけでサービスを提供する場合は,サービスレベルの低下を容認する。

[Question7]「サービスレベルの低下を容認する」とは具体的にどんなサービスレベルか?


A7 応答時間などの性能