杉山博幸さんが代表を務める患者さんが集うコミュニティサイトがあります。
http://lifepalette.jp/

2011.2.28の朝日新聞に詳しい情報が掲載されていました。

医療現場におけるITの進出はすざまじい。電子カルテという単なるツールもあるが、遠隔医療により、遠くにいながら診察ができる。
これはネットワークの進歩の賜物である。

それと、ライフパレットが行うコミュニティにより、患者さんの心の支えとして活動の場を広げていると思う。
こういうすばらしい取組が可能になるのも、日本のITの進展やよきSEの存在が欠かせないと思う。

SEの仕事は、素晴らしい仕事である。