メリットは以下が考えられる。

◆1.安定した設備の提供
耐震設備、24時間とまらない電源、空調管理の徹底
BCPの観点から、とても重要である。

◆2.セキュリティ

◆3.運用管理費の低減
特に人件費の低減は大きい。24時間の運用監視を行うには、人件費がかかる。専属の人がサーバを監視してくれる。

◆4.リスク移転の考え方
万が一の障害のリスクを外部に移転する。

上記はすべて、コスト削減という言葉でまとめられるかもしれない。実際にコストが下がるかはハウジング費用との兼ね合いであるが。また、インターネット回線もデータセンタのものを利用すれば安くすむ。また、耐震施設を構築するには莫大な建築費がかかる。

一方、デメリットは、、
セキュリティの面では、外部に委託するのがどうかという判断が必要。社内に設置したほうが、運用の柔軟性は高い。運用を任せられるメリットというのは、社内での運用技術者の育成ができないというデメリットでもある。