女性ハテナ
第三世代携帯ってなにが第三世代?
3.9Gも良く分からないけど

そもそも、3Gって?
3Gといっても、「ゴルフ、銀座、ゴマすり」ではない。それは、東野 圭吾さんの「歪笑小説 (集英社文庫)」で述べられている「編集者に必要なのは三つのG」のこと。
IMT2000(W-CDMAまたはCDMA2000)という規格に準拠した携帯のこと。GはGenerationの意味で、周波数が3GHzというわけではない。日本では、FOMAをはじめ、ほとんどが第三世代携帯である。


そもそも世代とは?

・第1世代 アナログ電話
・第2世代 電話のデジタル化 
・第3〜3.5世代 IMT2000(International Mobile Telecommunication 2000)の規格に準じた高速データ通信と高品質の通話。※インターネット、カメラ、音楽、TVなど電話以外の機能が付与は付属としてついているだけ。
・第3.9世代 LTE 2011年ごろ実用化か。TVのハイビジョンが見れる??
第4世代 超高速通信 ※概念のみで、詳しくは調整中の様子。
参考までに、ITUが世代を決めている

Docomoで言うと、ムーバが第二、フォーマが三、Xi(クロッシィ)が4。・・・バツイチではないと山田隆持社長が語られていた。
漫才でいうと、三枝さんやドリフが第一世代、漫才ブームのたけし、さんまなどが第二世代、ダウンタウンやウッチャンナンチャンらが第三世代です。

また、LTE(Long Term Evolution)とは単なる呼び方だけで、携帯の3.9世代の規格である。呼び方だけなので、LTEという言葉そのものにはそれほど深い意味は無い。直訳すると「長い期間の発展」ということだろうか。
以前ドコモはスーパー3Gと呼んでいたらしい。
WiMAXも3.9Gの規格としてITUに認定された。

第三世代と第四世代を結ぶ規格であるため、第3.9世代携帯と呼ばれる。3.5世代ではなく、3.9世代と呼ばれるのは、第4世代に近いという意味からであろう。