FCファブリックでは,接続しようとするホストは,最初にログイン処理を行う必要がある。このログイン処理を行うことで,ホストの接続ポートを識別するID(以下,FCIDという)が割り当てられる。FCIDは,ドメイン,エリア及びポートという物理的な接続関係を表すフィールドで構成されている。FCoE対応のホストは,FCファブリックに接続するために, FIP (FCoE Initialization Protocol)を用いてイーサネット経由でFCFにログインする。FIPを用いてFCFにログインすると,FCファブリック側から下位24ビットをFCIDとした,FCファブリック内でユニークなMACアドレスが, CNA中のHBAに当たる部分に割り当てられる(表1)。

表1 CNAに割り当てられるMACアドレスのフォーマット
用途上位24ビット下位24ビット
LAN用OUI製造者による割当て
FC用固定値(例:OE-FC-OO)FCID
OUI : Organizationally Unique Identifier

 FIPのフレームは,制御を行うためのものであり,データ転送の場合のFCoEのイーサタイプとは別の, FIPを示すイーサタイプが使われる。

女性ハテナ
なぜログインが必要なの?





イーサネットの通信は、MACアドレスによって通信するホストが分かる。一方、FCの場合は、FCIDがそれに該当し、通信する相手を識別するのだ。そのために、FCファブリックの通信に必要なFCIDを受け取る必要がある。上記の表1にあるFC用のフォーマットも、下位はFCIDになっているのが分かるだろう。

 FCFを実装したFCoE-SWによるFCoE用のフレーム(以下, FCoEフレームという)及びFCフレームの転送を,図5に示す。
PM2-1-2









図5 FCoE-SWによるFCOEフレーム及びFCフレームの転送

FCFは, FIPの処理やFCoEフレームの中継処理を行うので, FCoEを使うためにはFCファブリック内にFCFが少なくとも一つは必要である。 FCFを実装したFCoE-SWでは, FCoEフレームはFCFを経由して転送される。また,図5に示すように,FCF経由でFC対応のストレージを接続することも可能である。

[Question5]  図5中の[ a ]〜[ c ]に入れる適切なフレーム名を答えよ。(設問3(2))



A5 比較的と簡単な問題だ。aとbはFCoE制御部につながっているので「FCoEフレーム」。cは「FC接続部」につながっているので、「FCフレーム」。