◆1.スコアを教えてください。
 午前1 78.20点
 午前2 68.00点
 午後1 75点
 午後2 60点

◆2.何回目の受験ですか?
 1回目

◆3.受験の動機は何ですか?
 ・これまで培ってきた知識や技術のレベルを明確化したかったため。
 ・今の会社における自分の存在感を増したかったため。

◆4.役に立った勉強教材を教えてください。
 ・ネスペ22, 23
 ・秀和システム「ポケットスタディ・ネットワークスペシャリスト」
 ・示現塾さんの過去問題用の解答用紙ダウンロードサービス

◆5.過去問は何年分を各何回実施しましたか?
 H20年〜H23年分を各1回ずつ。
 午後1のみH18, H19年分も実施。

◆6.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?
 ポケットスタディを読みながら、
 不明点をネットで検索したくらいです。

◆7.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?
 受けておりません。

◆8.本試験では、どの問題を選びましたか?
 午後1:問1と問3
  問1は、DNSの問題に自信があったため即決。
  問3は、問2と問3の問題文および設問をザッと読み比べて、
  より答えられそうな設問が多かった問3を選択。

 午後2:問1
  過去問題でもファイバチャネルの問題があったため、
  ある程度勉強していたことと、「IPv6が出題された時は捨てる」
  と決めていたため、問1を即決。

◆9.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?
(1)お世辞ではなく、ネスペ22, 23 の2冊で資格試験に
  臨むための心構えを教えていただけたこと。
  様々な面で、助けていただきました。
  特に「最後まで絶対にあきらめない」という教えのおかげで、
  午後2が60点というギリギリの点数で合格できたのです。
  本当にありがとうございました。
(2)6ヶ月間の学習スケジュール表を作成し、テレビを切って
  机に向かって、毎日1〜2時間ずつコツコツ勉強したこと。
(3)早い段階から過去問題(午後)に着手し、午後1を解く日は
  1日1問45分、午後2は2日で1問120分(1日60分×2日)と
  時間を決めて取り組んだことは成果があったと思う。
  また過去問題の実施計画表を作成し、1問毎に学習が済んだ段階で
  学習終了日を記入していくことで、小さな達成感を味わうように
  していったことは良かったように思う。
(4)H23年分の過去問題を最後まで残しておき、試験日の1週間前に
  1日かけて予行演習をおこなった。
  すぐに解けない設問への対応方法(早い段階でいったん後に回す)や、
  選択問題を選ぶときの自分の中での基準を明確化するなど、
  時間配分の感覚を身につけるためにとても役に立った。

◆10.これはやってはいけない勉強のやり方
 学習スケジュールを午前/午後と分けて考え、午前に時間をかけて学習すること。
 (ネスペを受ける方にそんな方はいらっしゃらないかもしれませんが…。
  私は昔これで基本情報を一度失敗したので…。)

◆11.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?
 受験することや、学習の進捗状況を周囲に話すこと。
 色々な人に話すことで、「落ちたら恥ずかしいぞ。頑張らねば!」と追い込み、
 自己暗示をかけた。

◆12.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
 ありきたりですが、私は毎日コツコツと勉強することだと信じています。
 あとは良い睡眠と、家族の理解・支え。

◆13.資格を取って一番得るものは何?(喜び、モチベーション、お金、実力、資格の肩書きなど)
 喜びです。
 飛び上がって喜び、そのあとつい涙が出ました。

◆14.あなた様について教えてください。
 ・製造業で社内SEもどきの業務に従事しております。
 ・基本情報技術者(2002年)
 ・30代前半

◆15.書籍などへの転載可否
 転載可能

◆16.最後に一言お願いします。
 試験終了直後の自己採点(いくつかの速報サイト利用)では午後1が50〜60点程度、
 午後2が80点超だったので、これは午後1でスベったと落胆していたのですが、
 結果は驚きの合格!しかも午後1は75点もあり、自信満々の午後2が60点と紙一重の合格…。
 時間ギリギリまで粘って、1文字でも多く書こうと努力して良かったです。
 「空白を作らず」のネスペ22, 23のアドバイスに助けられた合格です。ありがとうございました。
 この勢いで、来年春は情報セキュリティスペシャリストを受験してみようと思います。
 ところで「情スペ24」の発売予定はないのでしょうか?