◆1.スコアを教えてください。
 午前1 免除
 午前2 72点
 午後1 72点(ここで「足切り」にあうと思ってた)
 午後2 67点(もっと取れてると思ってた)

◆2.何回目の受験ですか? 
9回目。七転八倒後の初合格!
 テクニカルエンジニア(ネットワーク)の改名前から
 ネットワークスペシャリストを受験し続けている。
 ある意味、ネットワーク受験スペシャリスト!

◆3.受験の動機は何ですか?
 ネットワークスペシャリストの資格があるから。
 (試験を受け続けている間に、受験の動機を忘れました)
  昔、スゴイ人がネットワークスペシャリストの資格を持っていたから
 それに憧れていたような気がする…

◆4.役に立った勉強教材を教えてください。
 ありとあらゆる本を購入し勉強してきましたが
 ネスペ21、22β、23が最強(お世辞抜きで)

◆5.過去問は何年分を各何回実施しましたか?
 9回目ですよ!
 過去問含めたら、IPAサイトより情報豊富に持ってる。
 数えきれないぐらい勉強してる。

◆6.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?
 最新の技術よりも、過去の出題傾向を分析することの方が重要と思う。
 未来の出題を予測することは不可能。

◆7.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?
 9回目ですよ!慣れすぎて、模試を受ける必要がない。
 「習うより慣れろ」です。
 初回受験の人も模試は必要ないと思う。
 所詮、模試は模試レベル。
 本物(本試験)と偽物(問題模試)は全然違う。
 模試を受ける時間があるなら、ネスペ21〜23を勉強したほうがよい。

◆8.本試験では、どの問題を選びましたか?
 また、どのように問題選択をしましたか?
 午後1:問1と問3、午後2:問2 基本的に消去法。
  午後1:問2は、穴埋め問題が全くわからなかったので捨てた。
 (しかし、午後1:問3の無線LANは得意分野だと思って選択したがチンプンカンプンだった)
 午後2:問1は、「ファブリック」という言葉にアレルギーがでた。

 ◆9.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?(不合格時の比較などもあれば)
 未だに合格できた理由がわからない。(わかっていたら、もっと早く合格してる)
 ただ、去年の試験が、午後兇任△硲嘉逝らず、不合格になったので
 今年は、「やれることはすべてやろう」と決意したこと。 

◆10.(不合格時との比較も含めて)これはやってはいけない勉強のやり方
 お金をケチって勉強すること。
 試験は年一回。お金をかけることにより効率的に勉強できるなら、時間を買う。

◆11.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?
 毎年、不合格にされてきた「恨み」「辛み」を思い返すこと…(責任転嫁)

◆12.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
 運!
 よい参考書(ネスペ21〜23)に出会うこと、
 自分の得意分野が出題すること、すべては運次第。
 不合格したときも「運が悪かった」と開き直る。
 (だから、十年間も落ち続けたのか…)

◆13.資格を取って一番得るものは何?(喜び、モチベーション、お金、実力、資格の肩書きなど)
 社内の人が自分を見る目が、一変したこと。
 自分の発言に重みが出てくること。 

◆14.あなた様について教えてください。
 職種や主な保有資格、可能であれば年代など
 職種:SE
 資格:
  情報セキュリティスペシャリスト
  データベーススペシャリスト
  (ネットワークを含めてトリプルスペシャリスト)
  ソフトウェア開発技術者
  Javaプログラマー(SJC-P)
 年代:30代

◆15.書籍などへの転載可否
転載可能(私の体験記はあまり参考になるともおもいませんが…)

◆16.最後に一言お願いします。
 言いたいことは、山ほどある。
 ・去年、なぜ、あと2点で不合格にしたのか。
 ・もっと、解答できてる年もあったが、なぜ不合格だったのか。
 ・STPに固執しすぎてやいないか(もはや、IPAはSTPストーカー)
 ・仮想サーバ等、NWに直接関係ない分野を出題する必要があるか。
 ・なぜ、毎年、ある特定の技術の深いところを出題してくるのか。

 最後の最後に一言だけ。
 問題を作成した人、試験会場で問題を配った人、私の解答を採点した人、
 IPAのサーバに合格者受験番号一覧を掲載した人、
 そして何よりネスペ21〜23を執筆した人、
 過去を含め、私のネットワークスペシャリスト受験に関わったすべての方へ
 「ありがとう」