◆1.スコアを教えてください。
午前機免除
午前供88
午後機91
午後供72

◆2.何回目の受験ですか?
3回目。

◆3.受験の動機は何ですか?
転職意欲。残業禁止に起因して給料が下がりました。
ピーク時のほぼ半減、200万円台になってしまいました。

◆4.役に立った勉強教材を教えてください。
ネットワークスペシャリスト試験午前精選予想500題(東京電機大学)
2010ネットワークスペシャリスト予想問題集(アイテック)(※)
以前やってたTACの通信講座のテキスト
ネットワークエンジニアとして (Web)
3分間ネットワーク(Web)
ネットワークスペシャリストに楽々合格(Web)
@network(Web)
ネットワークのおべんきょしませんか?(Web)
ITpro(Web)
@IT(Web)

(※)予想問題集は、過去問と併用するべきです。各問題がそれぞれ1つのテーマだけで構成されている等、問題の内容、構成が本試験と著しく異なるので。

◆5.過去問は何年分を各何回実施しましたか?
2007年の午後気噺畍絖供2008年の午後兇1回ずつ。
直前まで前述の問題集をやっていたので、ほとんど手をつけられませんでした。その割には、2008年午後兇房蠅鬚弔韻討い燭かげで、仮想化の問題に仰天することが無かったのはラッキーでした。

◆6.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?
前述の問題集を通じてIPv6を計4〜5時間くらい。
あと、後述の模試を通じてガンブラーとSSDをさらっと。ガンブラーは「技術」ではありませんが。

◆7.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?
TACを受けました。下記のメリットを享受できることを考えると、受けた方が良いと思います。
・試験会場の雰囲気慣れ。
・模試の内容が本試験に出る。
・午後の「問題選び」の実践練習ができる。

◆8.本試験では、どの問題を選びましたか?
午後機問1と問3、午後供問2
 また、どのように問題選択をしましたか?
本文と設問をざっと見て、書くべき内容がすぐさま頭に浮かんだものが多いものを選びました。

◆9.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?(不合格時の比較などもあれば)
・試験日当日に仕事が入らず、きちんと受験できたこと。
・モチベーションを維持し続けたこと。
・午前橘判があったこと。

◆10.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?
レンタル自習室を借りたこと。キャンペーン価格とはいえ3ヶ月で25,000円もしたので、それはそれはモチベーションの維持になります。

◆11.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
断固たる決意。意志力。
前者は、スラムダンク25巻24頁、安西先生から。
後者は、正月のNHKスペシャル「2011 ニッポンの生きる道」、ノーベル化学賞受賞の根岸博士から。

◆12.あなた様について教えてください。
 職種や主な保有資格、可能であれば年代など
SE。基本情報。CCNA(失効済み)。30代前半。

◆13.書籍などへの転載可否
 転載可能

◆14.最後に一言お願いします。
午後は、とにかくしがみついて、何かしら書きましょう。書けば部分点のチャンスが生まれます。本番で何かしら書くためには、普段からも何かしら書く、わからなくても勘をはたらかせてとにかく何か書く、という練習が必要な気がします。

そして、合格した暁には、こういう体験記を書いてみましょう。自分が実践した勉強法を再認識し、成功体験を自らにフィードバックすると、次の目標に向かうときにも再度実践することがきる、という好循環が生まれると思います。