こちらのページでは
試験に対する心構えから、午後問題に対する取り組み方まで
いろいろ勉強させていただきました。

感謝の意味も込めて、アンケートに協力させていただきます。

◆1.スコアを教えてください。
午前菊静澄***.**点
午前尭静澄88.00点
午後菊静澄76点
午後尭静澄72点

◆2.何回目の受験ですか?
6回目

◆3.受験の動機は何ですか?
仕事で無線LAN関連の業務に携わっており、
ネットワーク全般の知識を身に付けたかったためです。

◆4.役に立った勉強教材を教えてください。
(例)A社の本「BCD」、E社の通信教育、会社の研修、雑誌F、HPなど

秀和システム
「テクニカルエンジニア ネットワーク[午後]オリジナル問題集〈2006年度版〉」
勉強を開始した頃、さらりと2回程こなしました。
この本で午後の答案に何を書くべきなのか、解答のポイントが身についたように思います。

日経BP社
「短期完全マスター ネットワークスペシャリスト 2009年版」
他の問題集にはない切り口でネットワーク技術が説明されています。
基礎力のある人は、これ1冊で十分合格を狙えると思います。

◆5.過去問は何年分を各何回実施しましたか?
3年分を2回

◆6.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?
特にやっていません。

◆7.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?
ITECの模試を受けましたが、
模試の内容が過去問の発展問題という印象でした。
試験慣れしている方は特に受ける必要は無いと思います。

◆8.本試験では、どのように問題選択をしましたか?
午後機午後IIとも一通り問題に目を通し、
解けそうな問題を選択しました。

午後気鰐簑蠢択に10分程度、
午後IIは問題選択に20分程度の時間を割りあてました。

◆9.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
解答に迷ったら、もう一度問題文を読むこと。
問題文の中に必ずヒントがあります。

◆10.最後に一言お願いします。
高度区分の情報処理技術者試験では、
問題文を読みこなす国語力が必要になります。

普段から文章を読む力、書く力、
そして他人に説明する力を磨くように心がけてください。