遅ればせながらカキコさせていただきます。

◆1.スコア
午前 ***.**
午前 80.00
午後 82.00
午後 81.00

◆2.何回目の受験ですか?
2回目

◆3.受験の動機は何ですか?
仕事柄、職場に受験すると公言した手前。。。

◆4.役に立った勉強教材を教えてください。
技術評論社 H20 テクニカルエンジニア ネットワーク合格教本

◆5.過去問は何年分を各何回実施しましたか?
5年 2周

◆6.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?
なし

◆7.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?
なし

◆8.本試験では、どのように問題選択をしましたか?
午後(1.3)
午後(1)

◆9.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
・基礎知識を抑えること。
 TCP/IPのプロトコルを理解すること
 そして、MAC/IP/TCP/UDPのヘッダフィールドについては
 仕様からbitフィールド詳細に至るまで具体的な使用方法
 を学習する必要があると思います。
 それら基本プロトコルの上に応用技術があると思えばよいと
 思います。

・午後/兇竜述について
 午前ができるが午後は苦手・・・という方に対して。
 という私も記述式は苦手でした。

 問題文をよく読むということが重要だと思います。
 答えの構成要素であるキーワードは問題文に含まれています。
 問題文に対して重要キーワードは下線を引くなどの
 癖をつけておくといいかもしれません。

 記述式の試験はアウトプットの能力が
 問われていると私は思います。
 字数など制限条件に惑うかもしれませんが、
 とりあえず制限に収まるように自分で回答を作成し、
 参考書など模範(?)解答との差分を分析し、
 記述パターンの引き出しを追加する目的として
 学習する事をお勧めします。

 あと、字数が足りないからといって修飾語の追加は
 やめたほうがいいと思います。
 修飾語をいろいろ追加すると文の構造が難解になります。
 添削者にとって分かりやすい回答を導出するスキルも
 問われていると思います。
 
・過去問学習に対して考えること
 当然の事ながら過去問は無限ではありません。
 一期一会という気持ちで設問に対し、
 考え抜く事が大切だと思います。
 分からないからといってすぐ解答をみるのは
 やめたほうがいいと思います。
 考え抜いた末に見た解答は納得度が違います。

・最後に・・・あきらめない
 マスをすべて埋める事をおすすめします。
 キーワードを含んだ回答があれば部分点はもらえると思います。
 その積み重ねが基準点(60%)を超える事由になると
 私は思います。

◆10.最後に一言お願いします。
ネットワークスペシャリストに合格する上での
考え方や学習の仕方をこのサイトで学ぶことができました
管理者様に感謝いたします。