皆さんになじみ深いスマートフォンで無線LANの接続をしてみよう。
1
WPS接続
2
既に、APから(今回はEM)電波が出ている。
WPSが使えるので、それで接続しよう
接続開始
3

設定方法を「WPSプッシュボタン方式」にして
「接続」ボタンを押す
無線AP側でWPSボタンを押す4

すると、無線APと端末(スマートフォン)との間で、各種設定がやりとりされる。
これで、設定が完了。
5これで、設定が完了。
めちゃくちゃ便利だ。
設定確認
6
設定を見てみると、
WPA/WPA2の暗号方式で、PSKによる認証がなされている。
PSKに関しては、無線AP側で設定されたものが設定される。
IPアドレスはDHCPから割り当てられている。
無線LANを使って共有コンピュータにアクセス
7「ES ファイルエクスプローラー」のアプリを使ってLAN上のコンピュータに接続しよう
確認画面
8 
これがファイル共有画面。
LANとして接続されているのが分かる。
非常に簡単なボタンでの設定であったが、実際には、無線LANで必要な設定が全てなされている。
端末側では、SSIDなどの無線LANの設定だけでなく、暗号方式、認証方式だ。