ルーティングにおいて、より適切なルータがある場合にそれを伝えるICMP(Type5)のメッセージ。このICMPパケットの中で、Gatewaya Addressという情報があり、より適切なGateway(ルータ)情報を送る。私は昔、ICMPリダイレクトはICMPパケットだけだと勘違いしていましたが、そうではなかったです。

以下の構成図で考えます。
PCのデフォルトゲーウェイは 192.168.1.254のIPアドレスを持つ R1(下図 砲任后 PCが 172.16.1.0/24のネットワークに通信する場合 のネットワークに通信する場合,まずはデフォルトゲーウェイであるR1にパケットを送ります(下図◆法 R1はそのパケットを R2に転送(下図)し ,172.16.1.0/24のネットワークにパケットが届きます(下図ぁ法
そこで,もっといい経路があることを伝えるのがICMPリダイレクトです。
ICMPリダイレクト

過去問を見てみましょう。
■H29秋NW午前2
問7 IPv4におけるICMPのメッセージに関する説明として,適切なものはどれか。
ア 送信元が設定したソースルーティングが失敗した場合は,  Echo Reply を返す。
イ 転送されてきたデータグラムを受信したルータが,そのネットワークの最適なルータを送信元に通知して経路の変更を要請するには,  Redirectを使用する。
ウ フラグメントの再組立て中にタイムアウトが発生した場合は,データグラムを破棄してParameter Problem を返す。
エ ルータでメッセージを転送する際に,受信側のバッファがあふれた場合はTimeExceededを送り,送信ホストに送信を抑制することを促す。

ア:Echo Replyは、正常に応答した場合のメッセージです。
イ:正解選択肢です。
ウ:タイムアウトが発生しているので、時間が超過したことを意味するTime Exceededを送ります。
エ:送信を抑制するSource Quenchを送ります。

スポンサードリンク