レイヤ4のプロトコルには2種類があります。厳密には他にもありますが、試験では問われません。

 

種類

特徴

アプリケーション層のプロトコル例

TCP

信頼性の高い通信を実現するプロトコル

HTTPSMTPPOP3SSHFTPTelnetDNS(ゾーン転送)

UDP

高速性を優先したプロトコル

SNMPNTPDNS(問合せ),DHCPTFTP,ストリーム配信のプロトコル


参考。TCP/UDPを使わない通信として、ICMP、GRE、ESPなどがあります。当然、ポート番号の概念はありません。ICMPなどは、レイヤ3のプロトコルです。