・OpenFLowスイッチとはOpenFlowプロトコルで通信をする。
・コントローラは、ソフトウェアであり、OpenFlowの仕様(2012年にVer1.3)にきちんと準拠していれば、どんなものでもいい。つまり、CiscoやHPなどの、メーカやベンダに依存しない。
  →とはいえ、実際には、メーカの癖が出てしまう。
・コントローラはソフトウェアで動作させればいいので、性能の問題は注意すべきであるが、普通のパソコンもコントローラになれる。
・オープンソース(OSS)系ではRyu(リュウ)やTrema(トレマ)、ちょっと古いがNOXなどがあります。一方のメーカ系では、NEC社のUNIVERGE PFシリーズのPFC(ProgrammableFlow Controller)やNTTデータの「バーチャルネットワークコントローラ」などがあります。