OFスイッチとOFコントローラとの接続に関して、過去問(H25秋NW午後玉2)には以下のように述べられています。
なお,ネットワークに参加するOFSは最初に必ずOFCに接続し, OFSのポート情報などをOFCに通知する。OFCは,OF Protocol を使ってトポロジを把握する。
OpenFlowスイッチにはコントローラのIPアドレスが設定されます。それに基づき、コントローラに通信をしTCPのコネクションを確立します。デフォルトではポート番号6633が使われます。
※接続先を設定ファイルに書いておいて、自動接続することがほとんどでしょう。
その後、コントローラではスイッチ側ののトポロジ把握をします。複数のOFSや端末がどのように接続されているかを把握するためです。LLDP( Link Layer Discovery Protocol )等のプロトコルを使うことが多くなります。