◆0.ハンドルネームを教えてください。
 とくぞー  

◆1.スコアを教えてください。
 午前1 免除
 午前2 80
 午後1 72
 午後2 78

◆2.何回目の受験ですか?
 3回目  

◆3.受験の動機は何ですか?
 NW管理者をやっており、客観的な評価がほしかった。
 転職の際に少しでも役立てたいため。  

◆4.役に立った勉強教材を教えてください。
 Webサイト:ネットワーク技術者を目指して  
 技術評論社:ネットワークスペシャリスト 専門知識+午後問題の重点対策

◆5.過去問は何年分を各何回実施しましたか?
 5年分(テクニカルエンジニア区分含む)  2回づつ  

◆6.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?
 最新のものはそれほどはしていないです。IPv6、VPN、VoIP、L2TP、FCoE、iSCSIを中心に仕様・特徴を学習しました。  

◆7.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?
 受けていません。

◆8.本試験では、どの問題を選びましたか? また、その選び方は?
 仝畍紕  問2、問3
 アプリ系の内容が濃いものを避け、よりインフラ色の強いものを選択しています。
 午後2  問1  
 問2がOpenFlowであり、学習が十分でなかったので消去法で問1。

◆9.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?(不合格時の比較などもあれば)
 L2/L3/L4の基礎知識をシッカリ固めることが出来たためだと思います。実務でNWの物理構築やVLANの移行など、実経験が物を言ったのかもしれません。また、セキュリティスペシャリストを持っているので、無線LANの問題などではセキュリティの知識が重要なことがあるのでそれが役に立ったと思います。

◆10.(不合格時との比較も含めて)これはやってはいけない勉強のやり方
 教科書を眺めるだけではだめですね。また、過去問題も1回だけでは身になりません。反復することで身につくことを実感しています。

◆11.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?
 自分自身をネットワーク技術者だ!と思い込み、誇りに思うことだと思います。自然とこの資格がどうしてもほしい!という意識が根付くと思います。  

◆12.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
 あきらめない根気です。IPAの試験は数をこなせば出題傾向がわかってくるので、あきらめずに何度も挑戦することが合格への道だと思います。

◆13.資格を取って一番得るものは何?(喜び、モチベーション、お金、実力、資格の肩書きなど)
 やっぱりモチベーションですね。自分に自信がつき、技術会議でも臆せずに発言が出来るようになります。 

◆14.あなた様について教えてください。  (職種、年齢(or年代)、保有資格、など)
  職種:IT運用技術(NW、サーバ運用管理)
 年齢:41歳  保有資格:IPAセキュリティスペシャリスト、マイクロソフトMCP

◆15.ブログ、書籍などへの転載可否  最初に承諾いただいていると思いますが、可否を以下に記載願います。(可 or 否)
  可

◆16.最後に一言お願いします。
 あきらめないことが一番肝心です。私も最初のIPA高度試験に合格するまで6年かかりました。資格に挑戦することで基礎力は確実につくはずです。合格できなくても学習自体が血肉になりますので、必ず将来に活かせるはずです。