◆0.ハンドルネームを教えてください。
 へーこく

◆1.スコアを教えてください。
 午前1 85
 午前2 76
 午後1 64  
 午後2 61

◆2.何回目の受験ですか?
 1回目

◆3.受験の動機は何ですか?
 以下の4つです。
   ・力試し
   ・自己啓発
   ・職場に対する「ネットワークスキルがある」アピール
   ・職場の資格取得奨励金

◆4.役に立った勉強教材を教えてください。  
 情報処理教科書 ネットワークスペシャリスト2013年版

◆5.過去問は何年分を各何回実施しましたか?
 0回  

◆6.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?
 行なっていない。

◆7.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?
 受けていません。 受けた方が良いと思います。

◆8.本試験では、どの問題を選びましたか? また、その選び方は?
 仝畍紕院〔筍院■  
 問3のフレームに関する問題を避けるため。
 午後2 問1  
 問2の文章が理解できなかったため。

◆9.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?(不合格時の比較などもあれば)
 「運が良かった」の一言に尽きると思います。 他に強いて挙げるなら、業務で調べたことや携わったことをずっと覚えていたことです。

◆10.(不合格時との比較も含めて)これはやってはいけない勉強のやり方
 問題解いて答え合わせしただけで理解したつもりになる事はやってはならないと思います。たとえ進捗が予定より悪くなったとしても、少しでも疑問に思う事柄があれば納得するまで調べるべきです。

◆11.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?
 業務都合で試験を受けれるかどうか半々だったため、モチベーションはあまりありませんでした。 工夫もしていません。

◆12.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
  試験の合格だけを意識すると、知識が身につきません。多くの受験者の方は仕事でネットワークに携わっていると思うのですが、「この概念は、あの仕事であの人がやってたことか!」の様に実業務と結びつけると身につきます。

◆13.資格を取って一番得るものは何?(喜び、モチベーション、お金、実力、資格の肩書きなど)
 自分の場合は「自信」です。ただ、今回はあまりにもギリギリなので自信が持てるように精進したいです。

◆14.あなた様について教えてください。  (職種、年齢(or年代)、保有資格、など)
 職種:システムエンジニア(業務アプリケーションの設計・開発・保守)
 年齢:34歳
 保有資格:初級システムアドミニストレーター、第二種情報処理技術者、ソフトウェア開発技術者、

◆15.ブログ、書籍などへの転載可否
 可

◆16.最後に一言お願いします。
 上記のモチベーションにもあるように、そもそも受けれるかどうか怪しい状態でした。そのため、受験中も「勉強も出来てないし、合格しそうな手ごたえも無いし、暫くぶりの休日だからもう帰ろうかな・・・」とばかり思ってました。その結果、合格です!諦めなくて良かったと強く感じました。「あきらめたらそこで試合終了」とはまさにこのことです。 上記にあるように、資格を取って一番得るものは「自信」だと思いますが、今回の件では「諦めない心」を得ることができたと思います。