犠牲ゼロでの合格はありえない。ダラダラとTVを見ていた楽しい時間、仲間との飲み会、趣味などをやめる必要がある。合格するには勉強する時間が必要だからだ。
注意すべき点として、犠牲は睡眠時間や家族であってはいけない。別の問題が生じる。睡眠時間を削れば、仕事や勉強にも支障がでる。家族を犠牲にすれば、資格を得る代わりにもっと大きなものを失う可能性もある。
そこまでして取る必要があれば、話は別だが、私はそうは思わない。
まず、試験を受ける前に、その犠牲を受ける覚悟があるかを自問しよう