過去問(H25NW午後玉1)を解いてみよう。
〔サイトサーベイの検討〕
 J君は,無線LAN導入に当たって留意すべき事項を調査し,その結果,サイトサーベイの実施について,次のように進めた。
本社は,テナントビルに入居し,隣接した複数のフロアを使用している。各フロアのオフィスは,壁やパーティションなどで分割されている。
本社のオフィスに複数のAPを導入するとき,サイトサーベイを実施しないと, (お)(a)導入後に通信できないエリアが発生する,(b)他社の無線LANの影響を受ける,(c)期待通りの通信速度が得られない,などの問題が発生する可能性が高い。この問題を防ぐためには,専用機材を用いて,APから送出される電波の伝搬状態及び電波干渉の発生源を十分に把握しておくことが重要である。
APから送出される電波の伝搬状態を把握していないと,APの最適な場所への設置,適切な電波強度の設定ができない。

設問5 〔サイトサーベイの検討〕について,(1)〜(3)に答えよ。
(1)本文中の下線(お)の問題が発生するのを避けるために,サイトサーベイで調査すべき電波の状態を二つ挙げ,それぞれ25字以内で答えよ。
(2)サイトサーベイの調査結果を基に,導入作業前に確定すべき設計項目を二つ挙げ,それぞれ15字以内で答えよ。

(1)解答:
・社外から送信される無線LANの電波状態
・APからの電波到達範囲
・壁やパーティションの電波の透過状態

(2)解答:
・ APの設置場所の設計
・ 使用するチャンネルの設計
・ APの設置方法の設計
・ APの出力電波強度の設計