クラウドとは雲(cloud)のことであり,雲の絵で表されていたインターネットを指します。よって,クラウドコンピューティングとは,インターネット上にシステムを設置する意味です。「サーバの設置場所を意識せずにコンピュータを利用する形態」という解釈をされていることも多くあります。
似た概念として,ASP(Application Service Provider)やSaaS(Software as a Service)があります。クラウド=SaaS=ASPと思っても,間違いではありません。どちらも概念であるため,定義はあいまいです。言葉の意味や語源を理解するにとどめ,どう違うかを厳密に追及しないようにすることをお勧めします。答えが無いからです。
具体例としては,GoogleのGmailやMicrosoftのOffice365などがあります。

(NHK ITホワイトボックスより)
 エコポイントのサイト、仕組みは、クラウドの仕組みが活用されている。
日本中の人が使うしかもたくさんの人に使われたシステムがわずか数カ月でできあがったのは、クラウド上のプラットフォームを活用し、既存の部品を有効活用したからだそうだ。また、開発コストもかなり安かったらしい。
ネットワークスペシャリストを目指す女性SE 

クラウドは概念ですので,正確な定義はありません。SaaSやASPと考えればよいでしょう。