1.NTPとは

NTP(Network Time Protocol)は、言葉の通り、ネットワーク(Network)上の機器の時刻(Time)を正確に維持するためのプロトコル(Protocol)です。

まずは過去問(H25春SC午後玉2)を見てみよう。
外部DNSサーバは,インターネット上の時刻サーバとの間で,[ a ]を用いて時刻同期を行っている。FW及び情報システムの各サーバは,外部DNSサーバとの間で,[ a ]を用いて時刻同期を行っている。

NTP
空欄に当てはまるのがNTPである。

NTPに関しては、ネットワークスペシャリスト試験の過去問(H19NW午後1問3)で詳しく問われた。その問題を見てみよう。
〔NTPの仕組み〕
ネットワーク上の機器の時刻を正確に維持するために,NTP(Network TimeProtocol)を使用する。NTPは,次の2点を前提に設計されている。
・ネットワーク上に正確な時刻情報を保持する機器がある。
・時刻を同期させる機器間の通信で,要求電文と応答電文がネットワーク内で遅延する時間が等しい。
 NTPは,stratumと呼ばれる階層構造をもち,最上位の機器が,原子時計や標準電波,[ a ]用人工衛星などの正確な時刻源から時刻を取得し,下位の機器に提供する。遅延時間にばらつきがあると,時刻の精度に影響するので,時刻を同期させる機器は.優奪肇錙璽的に近い方がよい。

(中略)

〔タイムサーバ〕
インターネット上にはタイムサーバが公開されているので,そこから時刻を取得することが可能である。その場合,∋刻を取得する機器を限定し,その取得した時刻を組織内に展開する構成が推奨されている。このように,インターネット上のタイムサーバを利用したとしても,社内にタイムサーバを設置したり,FWの設定を変更したりしなければならないので,正確な時刻源と同期するタイムサーバを社内に設置した方がよい。この形態は,2塚兩の面でも,インターネット上のタイムサーバを利用するより優れている。

設問1 本文中の[ a ]に入れる適切な字句を答えよ。
設問2 NTPで使用される標準時を解答群の中から選び,記号で答えよ。
 解答群
ア DST    イ GMT    ウ JST    エ TAI    オ UTC
設問3 NTPの動作について,(1)~(3)に答えよ。
(1)本文中の下線,房┐后疋優奪肇錙璽的に近い”とは,どのような状態を意味するか。20字以内で具体的に述べよ。
(2)本文中の下線△房┐更柔をとることで,どのような問題の発生を回避できるか。40字以内で述べよ。
(3)インターネット上のタイムサーバを利用する場合,本文中の下線に示す可用性の面で,劣ってしまう点は何か。25字以内で述べよ。

この問題の採点講評を読むと,NTPの目的などが簡単に理解できるので引用する。
様々なアプリケーションでタイムスタンプが利用されているが,時刻がずれてしまうと,ファイルやデータベースを共有した場合に不具合が発生したり,システム管理で重要なログが活用できなくなったりする。そうしたことから,正確な時刻設定への要求が高まっている。
本問では,正確な時刻を維持するための仕組みであるNTP(Network Time Protocol)を題材として,ネットワークエンジニアに知っておいてほしい基本的な知識と,タイムサーバ導入を通じてネットワークを構築する能力について問う。

試験センターの解答例は以下である。
設問1  a GPS
設問2  オ
設問3 
(1) ・経由するネットワーク機器が少ない状態
     ・伝送遅延時間が小さい状態
(2) 特定のサーバに負荷が集中し,確実に時刻を取得することが困難になってしまう問題
(3) タイムサーバヘの接続性が保証されない点

ここに文章を入力。

2.GMTとUTC

GMT(Greenwich Mean Time)は、グリニッジ標準時ですので、経度0であるイギリスのグリニッジ天文台の時刻を指します。
UTC(Coordinated universal time)は協定世界時と言われ、GMTの世界標準版です。GMTとはコンマ何秒のズレしかなく、ほぼ同じ時刻を指します。同じものとして考えてもいいでしょう。

3.Ciscoスイッチにおける、NTPによる時刻同期の設定

Ciscoスイッチにおける、NTPによる時刻同期の設定を紹介します。
(1)現在の時刻を見てみましょう。
Switch#sh clock
*00:08:26.235 UTC Mon Mar 1 1993
1993年って、いつの時代でしょうか。全然違う日付になっています。

(2)NTPプロトコルを用い、NTPサーバと時刻同期をします。
接続先は、社内のNTPサーバがあれば、そこを指定しましょう。
指定するNTPサーバが機器ごとに異なると、時刻がずれる
危険があります。
今回は、公のNTPサーバとして、情報通信研究機構(NICT)のNTPサーバ(ntp.nict.jp)に接続してみましょう。
※http://jjy.nict.go.jp/ntp/

(3)その前に、IPアドレスの設定
NTPサーバと通信するので、IPアドレスを設定します。
デフォルトゲートウェイと、名前解決のためにDNSも設定しておきましょう。

Switch(config)#int vlan 1
Switch(config-if)#ip address 100.64.1.33 255.255.255.0
Switch(config-if)#no shutdown
Switch(config-if)#exit
Switch(config)#ip default-gateway 100.64.1.1
Switch(config)#ip name-server 8.8.8.8

(4)NTPサーバの指定
NTPサーバとして、NICTのサーバを指定します。
Switch(config)#ntp server ntp.nict.jp
Switch(config)#end
しばらくして、時刻を確認すると、正しい時間に設定されています。

Switch#sh clock
00:04:31: %SYS-5-CONFIG_I: Configured from console by console
00:04:41.571 UTC Sun Jul 14 2019