◆0.ハンドルネームを教えてください。
TA1

◆1.スコアを教えてください。 
午前1 免除 
午前2 64点 
午後1 71点 
午後2 61点

◆2.何回目の受験ですか? 
1回目

◆3.受験の動機は何ですか? 
・自身のスキル向上のため 
・NW業務を行う現場へ転属するという自己実現のため  (現在は企業の情シスに常駐)

◆4.役に立った勉強教材を教えてください。 
・ネスペシリーズ全て

◆5.過去問は何年分を各何回実施しましたか? 
4年分を4〜5回

◆6.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか? 
SDN、TRILLなどをネスペシリーズを見て勉強。 結果的に上記の通り、4〜5回繰り返した。

◆7.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか? 
受けなかった。しかし、本番試験で時間配分に苦慮したり、緊張感に やられてしまったため、模試は受けた方が良かった。

◆8.本試験では、どの問題を選びましたか? また、その選び方は?
仝畍紕洩2 問3
午後2問1

◆9.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?(不合格時の比較などもあれば)
ネスペシリーズに沿って、過去問を繰り返したことにより回答の導き方や回答の仕方が学べたこと。

◆10.(不合格時との比較も含めて)これはやってはいけない勉強のやり方
技術的なもののみを勉強し、試験のシミュレーションをしないこと。

◆11.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?
・(情シス勤務なので)現在勉強している技術と会社のNW体系を結び付けることで業務との関連性が芽生えるため、より勉強に興味が湧いた。  
※会社のネットワーク資料の閲覧や、NW機器へのログインが可能な環境だった。

◆12.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
合格へのモチベーションを保つこと。(ネスペシリーズの各コラムもモチベーション維持に大変役立ちました)

◆13.資格を取って一番得るものは何?(喜び、モチベーション、お金、実力、資格の肩書きなど)
カッコ書きの中の物すべてですが、どれかと言われれば「実力=自分自身に自信がつく」ことです。「ネットワークに関しては、今の情シス現場の中では誰にも負けないぞ」と思えることで、自信を持って業務に取り組めます。

◆14.あなた様について教えてください。 (職種、年齢(or年代)、保有資格、など)
職種:大手SIerの運用業務専門の関連会社(常駐先として企業情シス)
年齢:34歳
保有資格:MCP、ITIL Foundation、CCNA

◆15.ブログ、書籍などへの転載可否


◆16.最後に一言お願いします。
ネスペシリーズには本当に助けられました。「ネスペが無ければ受からなかったのでは」とまで思っています。テキスト内容もさることながら、「コラム」を読むことでモチベーションの維持にもつながりました。勉強中は「リンドバーグ every little thing every precious thing」を聞くようになりましたし。ネスペシリーズを作成
された方々へ、本投稿にて御礼申し上げます。ありがとうございました。