◆0.ハンドルネームを教えてください。
MTAK

◆1.スコアを教えてください。
 午前1 
 免除  
 午前2 92  
 午後1 76  
 午後2 79
 
◆2.何回目の受験ですか?
2回目

◆3.受験の動機は何ですか?
自己研鑚。
職場が情報処理試験取得を推奨しているため。

◆4.役に立った勉強教材を教えてください。
ネスペ23
ネスペの剣25
情報処理教科書 ネットワークスペシャリスト 2014年版 (EXAMPRESS)
ポケットスタディ ネットワークスペシャリスト [第2版] (情報処理技術者試験)

◆5.過去問は何年分を各何回実施しましたか?
4年分、各3回

◆6.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?
ほとんどしていない。

◆7.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?
受けていない。受けたことがないので、受けた方が良いかわからない。

◆8.本試験では、どの問題を選びましたか? また、その選び方は?
仝畍紕  問2、3  
あまり詳しくないOSPFが出ていた問1を選択しないようにした。
午後2  問2  
10分くらい問題文や問を見て決めた。 SIPは、日本語の書籍がまだ無く、英語の書籍を取り寄せて仕事で関わったころの知識しかなかったが、問が基本的なが多いように思えたので、半分賭で選択した。実際、10年以上前の知識でも問は容易に思えた。  特定の技術に関する問は基本的な問題しか出ない、という傾向があるのだろうか。英語で読んでいたので、記憶に残っていたのかもしれない。

◆9.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?(不合格時の比較などもあれば)
過去問を繰り返し実施したこと。基本的な仕組みを理解していたSIPが 午後2で出題されたこと。

◆10.(不合格時との比較も含めて)これはやってはいけない勉強のやり方
知識を読むだけ、または丸暗記。結果として覚えてしまうくらいに、過去問の演習をした方が良いと思う。

◆11.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?
勉強したことが仕事で役立つので、日々の勉強がそのまま仕事につながると 考えられたこと。 

◆12.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
少しずつでも良いので、勉強を継続すること。

◆13.資格を取って一番得るものは何?(喜び、モチベーション、お金、実力、資格の肩書きなど)
漠然とネットワークに詳しいという状況に自信が持てること。

◆14.あなた様について教えてください。
保有資格:応用情報技術者、JSTQB(Foundation Level)

◆15.ブログ、書籍などへの転載可否  最初に承諾いただいていると思いますが、可否を以下に記載願います。(可 or 否)


◆16.最後に一言お願いします。
 合格した後、合格したことの有効期限について考えました。 技術変化の激しい分野で、何らかのスキルを保証するものであれば、ベンダー試験のように 更新が必要でしょう。しかし、本試験は合格した時点で特定の能力があったことを示すもの であり、その能力を用いて特定の分野で仕事をする資格がある、ということだと思います。 例えば大学卒業等、学歴相当のもので、重要なのは試験に合格したこと自体よりも、合格 した能力を保有した状態で、どのような仕事に関わり、成果を出したかだと思います。 同じ仕事でも知識や能力が違えば、得られるもの、生み出せるものも異なると思うからです。 本試験の合格者は、合格から年数が経った後、合格年度の古さ等どうでも良いような成果を 出していれば、再受験することはあまり意味がないように思いました。 あまり成果を出せておらず、合格年度の古さが能力に対する疑問となり、再度受験して合格 できたとしても、それは年数が経っても能力を維持していた、という程度のことではないか と思います。