DMZ(DeMilitarized Zone)とは、militarize(武装する)の否定(de)のZone(地帯)という直訳通り、非武装地帯です。
ネットワークにおける非武装地帯というのがわかりにくいと思います。
一般には争いをしている2国間で存在します。たとえば、某国では38度線を境に、2劼困弔糧麌霑地帯があります。衝突をさけるための緩衝区域としての役割です。国や地域によって事情はことなるようですが、DMZは、両国が行き来できるエリアになります。
ef6167f8.jpg 

これと同じことが、ネットワークにもあるんですね!
その通り。インターネット(外部)と内部LANの中間にあり、両者がお互いに行き来できる唯一のエリアがDMZです。ここにはメールサーバやWebサーバなどの公開サーバが設置され、内部からだけでなく、インターネット側(外部)からもアクセスができます。

このようにネットワークをインターネット、DMZ、内部LANに分ける役割を持つものが、ファイアウォールになります。

ネットワークスペシャリストの過去問では、毎年のようにネットワーク構成図があります。たとえば、H26年午後1問3を例にすると、以下のように、ファイアウォールにて、.ぅ鵐拭璽優奪函↓DMZ、F睇凜札哀瓮鵐函△3つが分離されています。

※図を一部簡略化しています。
DMZ_ネットワークスペシャリスト試験