RIPngに関して過去問(H28春AU午前玉18)では、「ネットワークの経路制御プロトコルのうち,IPv6ネットワークに使用され,距離ベクトル方式を用いているもの」と述べられています。ポイントは、IPv6対応という点です。RIPのプロトコルにおいて、IPv6でのルーティングプロトコルに対応したものがRIPngです。参考ですが、ngはNext Generationの意味です。