過去問(H28秋AP午前問7)では、「WebSocketによって実現できる」こととして、「クライアントのWebブラウザとサーバ間で双方向の通信をすること」と述べられています。
クライアントとサーバ間の通信は、双方向と言えど、クライアントからの接続要求があってできることがほとんどです。たとえば、サーバからのアクションで、クライアントのブラウザに情報を送ることは簡単ではありません。
WebSocketによって、両者に通信路を作り、双方向の通信を用意に実現することができます。